スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
越冬最終日
IMGP3131.jpg

昨日2ヶ月間のドームふじ往復旅行から昭和基地に戻った。
白い地平に囲まれ、変わらぬ景色の中で過ごした2カ月は、なかなかに良い旅だった。

S16でヘリコプターにピックアップされて戻った昭和基地は、上空から見ると周りの
海氷にはいたるところにパドルができ、大きく海水が見えている所もある。
あれだけ積もっていた東オングル島の雪も随分と融けて、昨年ここに到着した時と
同じ風景が広がっている。

昭和基地で過ごす最後の日の今日、午後から10人ほどで最後の島内散策に出かけた。
1年前は右も左も分からなかった風景もすっかり見慣れたものとなり、目に入る景色に
様々な場面がオーバーラップする。
少し冷たい風が吹く中、青空の下夏の日差しを浴びながらゆっくりと島内をめぐる時間は
至福のひとときだった。

明朝しらせに乗り込み、1ヶ月後にはシドニーに到着予定。

昭和基地からのブログ更新はこれで最後になる。
しらせではインターネットを見られないので、旅の報告は帰国後の予定。

なんだか尻切れトンボの幕引きの感が否めないが、私のつたないブログを読んでいただいた
皆さんに感謝、感謝だ。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。