スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氷上ソフトボール
IMGP0420.jpg
8月最後の日曜日は見事に晴れあがった。
今日はスポーツ係主催のソフトボール大会。
昭和基地の目の前の海氷にベースを置き、即席球場のできあがり。
午前中は大陸から吹き下ろす風が強かったため、こんな日にやるの?と半信半疑だったが、昼過ぎには見事に風もおさまり、久しぶりのソフトボールを楽しんだ。
A、B、2チームに分かれての対抗戦。もこもこの防寒着と大きな防寒靴に身を包み、足元は不整地の雪面とあれば、目の覚めるようなファインプレーは期待すべくもなく、珍プレー続出で笑いの連続だった。
8対0と大差の完敗となったが、勝敗などはどうでもよくてみんなと歓声をあげながら楽しめることが嬉しかった。
続きを表示する
スポンサーサイト
スカルブスネスルート完成
IMGP3114.jpg

前の週に引き続き、8月16日~20日にルート工作に出かけた。
ラングホブデのさらに南、スカルブスネスまでのルートを完成させることが今回の目的だ。
2日目に悪天が予想されたが、出かけられる時に出て、許された条件の中でベストを尽くすのが最良ということで、予定通り出発。
やれる時にやっておかないと、次のチャンスが訪れないかもしれないのが南極だ。
私を含め、総勢6人の旅だ。
続きを表示する
ルート工作再開
110806-09lang (2)
 8月6日~9日、極夜が明けてから初のルート工作を行なった。
 5月に延ばしていたラングホブデルートの続きだ。
 作戦としては、初日にラングホブデルートの残りを仕上げた足でゆきどり沢観測小屋に入り、2日目にさらに南のスカルブスネスルートを延ばせる所まで延ばし、3日目に昭和基地に戻るというもの。
 明るい時間が長くなったとはいえ、8月6日の日の出は9:34、日の入は15:10なので、時間とにらめっこしながらの行動となった。
 3日目に天気が崩れ、1日の停滞を余儀なくされたものの、それ以外の日は天候に恵まれ、予定通りの行動となった。
続きを表示する
Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。