スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南極の夏に思う
DSC01149.jpg

昨夜から吹き始めた強風は夜中にピークを迎え、午後には回復するだろうという読みを見事に裏切ってくれて、夕方になっても衰えず、5時を過ぎても平均風速18m/sが続いている。
氷床掘削を終え、内陸旅行の出発拠点であるS16に戻ったパーティーは、昭和基地を目前に控えて停滞中。
明日天候が回復すれば「しらせ」のヘリがピックアップしてくれて、約1ヵ月半ぶりに元気な姿を見せてくれるはずだ。
2月の声を聞くと天候が悪化して、思うように作業が進まないのはいつものことだが、今年もご他聞にもれず計ったように天気が崩れる日が増えてきた。
比較的天候に恵まれた夏もそろそろ終わる。
続きを表示する
スポンサーサイト
Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。