スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
S16ラストオペレーション
IMGP2247.jpg

4月のルート整備から始まって、何度となく通ったS16での最後のオペレーションに行ってきた。
51次先遣隊でやって来たフィールドアシスタント後任者のタッチーとルートの引継ぎを行なうと同時に、機械隊の懸案事項であった埋没雪上車の掘り出し、橇の掘り出し、DROMLAN用の航空燃料のデポと4日間フルに使ってのオペレーションとなった。


3年近く動かしていなかったSM507は頭だけが出ている状態で、今動かしておかないと完全にに埋没する恐れがあるので、何とか掘り出す必要がある。
SM507の周辺をSM651のブレードで除雪。
IMGP2249.jpg
車両のすぐ近くは手作業で雪を掘る。
バッテリーをつないでイグニッションキーを回すとあえぎながらもエンジンはかかった。

IMGP2262.jpg
その後機械隊員の懸命な努力で車両は何とか復活。
SM100の助けを借りて、ようやく陽の目を見た。
最終日には自力でとっつき岬まで走ることができた。

黙々とミッションをこなしていく機械隊員にはいつも頭が下がる。
心強い仲間だ。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。