スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流しそうめん
IMGP2131.jpg

昭和基地の夏の風物詩は流しそうめん。
タレントの小堺一機さんのお父さんが調理隊員で来た際に始めたというが、今では恒例としてすっかり定着しており、昨日の昼食は晴れ渡った空の下で楽しむことができた。
IMGP2210.jpg
基地近くの氷山にお昼時に出かけ、調理隊員がそうめんをポリタンクの水で流す。
冷え切ったそうめんは何とも美味しい。

IMGP2138.jpg
建築隊員のクマさんと二人で朝早めに出かけ、彼が電動丸ノコとノミできれいな溝を作っている横で、氷山にアイスハーケンを打ち込みロープを張って簡易フィールドアスレチックを作った。
ロープに命綱をつないで氷山を登る。

IMGP2204.jpg
下りのコースは尻すべり。蒼氷だからもの凄くすべる。

IMGP2173_20091129192111.jpg
ロープの終点まで行くと結構な高度感がある。
もちろんロープで確保しているので危険はない。

IMGP2202.jpg
氷山横の割れ目には大きな霜の結晶が見られた。
穴の中から獣のにおいがした。底のほうにアザラシでもいたのだろうか。

お昼をはさんでのほんの束の間だったが、除雪作業の連続の中でのイベントだけに、リフレッシュすることができた。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Re:流しそうめん
ROROさん

お返事遅くなりました。
麺好きな私としては、堪能しました。

美味しかった!
匿名 | URL | 2009/12/19/Sat 01:02 [EDIT]
流しそうめん
お久しぶりです!
恒例の流しそうめんですね。
今年の溝はすごく綺麗に作られているような感じがしますね。
青空の下、ヘルメット装着しての流しそうめんは
本当に南極だなぁ~と実感しますね。
もうすぐ51次隊が来て、賑やかになりますね。
受け入れ態勢で忙しい日々だと思いますが
頑張ってください。
ドームふじへの行路、天候に恵まれることを祈っています!

そうそう、宇宙といえば、昭和基地と宇宙の若田さんが
通信をしている様子をみて一人で感動してしまいましたよ!!
すごい貴重なことですよね~☆






RORO | URL | 2009/12/10/Thu 15:14 [EDIT]
Re:南極見聞
Terra Nova さん

お久しぶりです。
12月18日~2月13日の予定でドームふじ基地を往復します。
ドームふじでの氷床深層掘削がひと段落してから、越冬はしていません。

昭和基地は宇宙より遠いかと聞かれると、どうでしょうか。
帰還する時間的には確かに短いでしょうが、環境面ではやっぱり宇宙の方が遠いと思います。
インターネット、電話が通じるので、心理的な隔絶感は昔とは雲泥の差があると思います。
物理的にはとうぜん隔絶されていますが。
K-HIGUCHI | URL | 2009/12/03/Thu 20:46 [EDIT]
南極見聞
ドームふじへも行くんですね。西村料理人の舞台の。
ドームふじには最近では越冬することはないのですか?

前回の北海道新聞の南極見聞には、南極は宇宙より遠いと書いてありました。
宇宙からなら何秒かで帰還できるけど・・と。そう思う隊員の心境が滲み出ていましたね。
Terra Nova | URL | 2009/12/01/Tue 08:12 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。