スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年本格始動!
IMGP0963_20110106064318.jpg
昨日(1/4)の朝に外出注意令は解除されたものの、強風が続いて現場作業は中止になった。
今日は朝から風も収まり、年が明けて始めて現場が本格始動した。
工事現場の朝はラジオ体操から始まる。
IMGP0973.jpg
52次隊の生コンプラントも始動した。
セメントと骨材の調合はお医者さんの仕事ということになっていて、生コンプラントの名前は二人のドクターの名前をとって、建築隊員が命名した。

IMGP0982.jpg
ミキサーにコンクリートと砂と砂利を入れて水を混ぜ、堅さをチェックしてタイミングをはかる。
プロの指導を受けているとはいえ、実際に判断するのは素人。
だけど、要領の飲み込みは早い。

IMGP0993.jpg
出来上がったコンクリは、先日型枠を作った自然エネルギー棟の基礎部分に流し込む。

IMGP1002.jpg
ラフタークレーンの名オペレーター、キムニイ。
恰幅がいいので操縦席が狭そうだけど、腕はピカいち。

IMGP0268.jpg
日が傾いた深夜、海氷が締まったころ合いを見て、日本から持ち込んだ物資のしらせから昭和基地への氷上輸送が始まった。
しらせからクレーンで下ろされた荷物を橇に積み、雪上車で引っ張って昭和基地まで運ぶ。
雪上車を運転するのは機械隊員と気象隊員。
氷上輸送が終わるまで、深夜労働が続く。

IMGP0336.jpg
ペンギンも興味津津。
癒される瞬間だ。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。