スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水くぐり浦再訪
IMGP0926.jpg
5日前に訪れた水くぐり浦を再訪した。
今回はペンギン博士のガイドは無しで、報道チーム3名と教員チーム2名と一緒に午後半日の日帰りだ。
ペンギンのヒナの成長速度には驚かされる。
たった5日間で3倍くらいには成長している。
南極の短い夏に成鳥になるには、これくらいの速さで育たなければならないのだろうか。
IMGP0904.jpg
井戸端会議か談合か、何やら話し合っているように見える。

IMGP0975.jpg
放置された卵が気になるのか、クチバシでつついているペンギンがいた。

IMGP0950.jpg
ルッカリーのそばの水浴び風景。
のどかな夏の午後だ。

IMGP1103.jpg
海氷ではペンギンが海から出たり入ったり。

IMGP1138.jpg
列の一番最後のペンギンを見ていたら、飛び込み直前にけつまづいて足が上になってみっともないダイビングをしてしまったやつがいた。
どこの世界にもいるんだなあ。こういうやつが。
水かきが可愛いけど。

IMGP1168.jpg
空を見上げると虹色の彩雲が輝いていた。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。