スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初出荷
IMGP2102.jpg
 昭和基地ではわずかながら野菜を作っている。
 まさか南極に畑を作るわけにもいかず、人工的に光と栄養を与えての栽培だ。
 越冬隊内には様々な生活係があるが、その中に農協係というのがあって、野菜栽培を担当している。
 昨日、農協からレタスの初出荷があった。
 光の関係か、品種の関係かわからないが、国内で売られているような葉っぱの丸まったレタスではないけど、今日のお昼に出されたレタスは、まぎれもなくレタスだった。
 食料品として持ち込んだ野菜はまだもっているが、やがて生鮮野菜は底をつくことになり、その頃には室内で栽培された野菜の出荷を待ちわびることになるのだろう。

IMGP2093.jpg
 レタスと合わせてミントも出荷され、昨夜のバーではミント・ジュレップを味わった。
 新鮮なミントと甘くしたウィスキーが絶妙だった。
 ああ、幸せ!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

No title
takagyさん

南極で聞くtakagy節もなかなかいいもんですねえ。
緑好きの遺伝子はきっと残りますよ。
小さな空間でも、緑を見たときの安堵感は何ともいえません。
K-HIGUCHI | URL | 2009/02/20/Fri 19:44 [EDIT]
No title
この栽培現場が見たい!!  カイワレしか作ってないと言ってましたが、栽培しているんですね。閉鎖空間ですからね。ここで栽培実験すれば、宇宙栽培の基礎がつくれるんんじゃあないかな。  
人類はすでに分化しつつある。ホモサピエンスサピエンスは一種しかいないが、人々の生活は、そもそもかなり生態系に変化がでている。ゆえに1万年なんて単位でなくて、1000年くらいの単位で人類は分化してゆく・・・・

そのとき、いくら変化しても、緑は好きだ!!という遺伝子は 残してゆきたい・・というのが、私の持論です。 緑はいいなあ・・と思うのは かなり遺伝子レベルが原因していると思うのであります。
takagy | URL | 2009/02/20/Fri 18:25 [EDIT]
No title
みなさん

watchingありがとうございます。
単調になりがちな越冬生活に、変化を持たせて快適に過ごす先人の知恵に感謝です。
みなさんは、退化しすぎないようにご注意ください。
K-HIGUCHI | URL | 2009/02/20/Fri 08:10 [EDIT]
なぜ、緑がこんなにも心地よいのか
ホントにびっくり。とっても、美味しそう。目で見て、口で味わえば、元気が出るね。
人類は「草食動物」の遺伝子の方が強いのかなあ~、と思ってしまう。でも、最近の僕は、ナク・チーズに興奮し、エゾシカ君の追いかけに夢中になっている。どんどん、縄文人化しているみたい・・・。「南極熊」がレタスをパクパク・・・。ミントジュレップで一杯・・・。
予想外の南極生活の展開、楽しみにWatchingしていますよ。
みな | URL | 2009/02/19/Thu 22:44 [EDIT]
No title
sueさん

緑のない場所だけに、たとえ部屋の中のほんの小さなスペースでも野菜の緑には癒されます。
便利と退化、たしかにそうですね。
シンプルな生活ほど人の感性は研ぎ澄まされていきます。
私が山登りを好む理由はこの辺にあります。
K-HIGUCHI | URL | 2009/02/19/Thu 07:07 [EDIT]
No title
なんだか、ワクワクしますね。
氷と銀世界の中での緑は、見ていてもホッとするのではないでしょうか?v-398
そして、越冬隊内には色々な係りがあるんですね~。

人間、何もないところで住んでゆくには、知恵と知識が必要なんだな・・・
と、改めて思いますよ。

家作りをしていても色々感じる事は沢山あります。
少しずつ家が出来てきて、便利になってゆくたびに
便利って、人間を退化させてゆくだけなのかなぁ~~~っと・・・・・v-403

シンプルな生活に慣れて心地が良くなってきた時に、
スイッチ1つで部屋が暖かくなるありがたさと、寂しさの両方を感じます。

不便な生活をいつの間にか楽しんでいたのかもしれません。

それにしても、美味しそうなレタス!!
虫なんかもつかなそうで、いいですね!


sue  | URL | 2009/02/18/Wed 22:03 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。