スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイドロリックジャンプ
IMGP2596.jpg
4月28日、「ハイドロリックジャンプが出てますよ~」という無線の声。
外で作業をしていた隊員からの一報だ。
カメラをかかえて、3階にある食堂に向かう。
晴れ渡った青空の下、大陸方面に一直線上に並んだ雪煙が見える。
今日のはかなり高い。
IMGP2599.jpg
南極大陸上は、カタバ風と呼ばれる斜面下降風が吹いている。
大陸内部で冷やされた重い空気が斜面に沿って標高の低い所に向かって吹き下ろすのがカタバ風だが、下って来た空気が海氷付近の温かい空気のかたまりとぶつかって、上方にジャンプ減少がハイドロリックジャンプだ。

IMGP2586.jpg
はね水現象とも呼ばれている。
(詳しくはココココ

身近なところで珍しい自然現象に出会えるのも南極の魅力だ。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。