スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月4日とっつき岬
IMGP8403.jpg
とっつき岬には地圏グループが設置している地震計がある。
無人で観測をしているもので、電源を太陽光発電に頼っているが、陽のささない時間帯が多くなると、バッテリーの電力が不足するため、極夜前にはバッテリーを交換しなければいけない。
4月の末に実施する予定だったが、S16オペレーションの日程が延びたり、その後のブリザードなどで延び延びになっていた。
この日は、地震計のメンテナンスと先日とっつき岬に下ろしたSM100の車内にお帰れている装備の回収に出掛けた。
天候はあいにくで寒い日だったが、作業を終えることができた。
IMGP8411.jpg
とっつき岬のタイドクラック近くにアザラシがいた。
氷上のアザラシはひたすらゴロゴロして惰眠をむさぼっている。
これからしばらくは動物の姿を見ることも少なくなるだろう。

IMGP8413.jpg
アザラシのまねをして寝っ転がる隊員ふたり。
アザラシが遠すぎてよくわからない。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。