スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たき火と花見

札幌の我が家は山の中腹、沢の中にあって、エゾヤマザクラの大木が数本ある。
毎年5月の連休の頃に桜が満開になり、たき火をしながら花見をするのが我が家の年中行事だ。
沢の対岸に住んでいる唯一の隣人は、3年前に引っ越してきた舞台照明家。
彼が引っ越してきて、桜の季節のたき火風景が一変した。
対岸から舞台用の照明で夜桜をライトアップしてくれるのだ。
それに惹かれて、舞台関係の役者や芸術家が我が家のたき火を囲むことになった。
去年の手帳を見てみると、5月9日のたき火には老若男女37人が集まったと書いてあった。
私の友人、子ども達の友人に加え、隣人とその仲間たちが明るいうちから集まって、桜を眺めたき火を囲み、とりとめのない話に花を咲かす。
今年の札幌は花の季節が遅れているようだが、ここ数日で我が家の桜も満開になったらしい。
家族とは1週間に1回程度しか連絡を取り合わないが、隣人のブログにたき火と桜の様子がアップされるので、ほぼリアルタイムで情報が入る。
ありがたき隣人なり。
そんな彼がユーチューブにたき火の動画をアップしていたので、そのまま勝手に拝借。
暖かさは伝わってこないけど、おき火のチロチロ感がよく出ている。

ああ、たき火がしたい!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

舞台照明家
へぇ~、お隣さんですか。
私の弟も東京で舞台照明家です☆
Az | URL | 2011/11/05/Sat 11:54 [EDIT]
Re:こんばんは!
Ryuさん

環境はいいですよ。
日当たりは悪いですが・・・
K-HIGUCHI | URL | 2011/07/10/Sun 10:16 [EDIT]
こんばんは!
素敵なところに住んでいらっしゃるのですね!
Ryu | URL | 2011/06/14/Tue 17:22 [EDIT]
Re:隣の庭の焚き火は豪勢
てらのばさん

お久しぶりです。
山でのたき火の思い出はたくさんあります。
学生の頃の山にはたき火がつきものでした。
最近はどこでも自由にというわけには行かなくなりましたが、それでもチャンスがあればたき火をしたいといつも思っています。
残念ながら南極ではたき火をすることができません。
心やさしき(?)隣人は、私のそんな気持ちを察して羨ましがらせようと動画をアップしてくれました。

我が家のたき火は本当に不思議な空間です。
0歳児から60過ぎの人たちまで、火と花に集まってきます。
ただ火を眺め、おしゃべりをし、お酒を飲むだけなんですけどね。
K-HIGUCHI | URL | 2011/05/19/Thu 22:17 [EDIT]
隣の庭の焚き火は豪勢
樋口さん、山で焚き火って、したことありますか?
それ以前の問題として、してはいけないんでしたか?

私の№1焚き火は、高校の学校祭でした。
真夏で暑いのに、わなわなして見る感じがいいですね。
いや、それも昔のことだから、頭の中で都合良く記憶されてしまっているかもしれないですが。

震災以来、被災したわけでもないのに、何にもあまり感動しません。
おもしろいことも頭に浮かびません。
こんなんじゃだめだと思いながら。

でも、樋口宅の焚き火に集い、またそれを照らしてみるという、
エネルギーの出し方を自然にわかっている人は、いつの世にもいるんですね。






てらのば | URL | 2011/05/18/Wed 17:34 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。