スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海氷安全講習
shimo.jpg
<タイドクラックの側壁に見られた霜の結晶>

 東オングル島にある昭和基地からどこかに行こうとすると、必ず海氷を渡らなければいけない。
 夏の間は気温が高く海氷の状態が悪いため、島の外に出ることはほとんどないが、日が短くなり、冷え込む日が多くなると島外にでかけることが多くなる。
 みんなが本格的に出かける前に、海氷上の行動の際の注意点や安全の確保の仕方の講習会を開催した。
 
IMGP2514.jpg
岸に近いところに潮汐の影響でできるタイドクラックの安全をゾンデ棒で確かめる。

IMGP2541.jpg
開いた穴をみんなで観察。

IMGP2543.jpg
結構深い。そしてきれい。
海につながるタイドクラックの中は湿度が高く、表面近くの冷えた氷のところにきれいな霜ができていた。(最初の写真)

IMGP2529.jpg
氷の厚さを測ろうとアイスオーガーと呼ばれるドリルで穴を開けてみたが、分厚すぎて貫通しなかった。
氷は安定しているようだ。

 先日開催された南極教室の模様が、昨日(3月3日)北海道のラジオ番組で紹介された。
 当日は、STVのアナウンサーの工藤じゅんきさんが取材に来ていて最後にお話をしたが、工藤さんがパーソナリティを努める「十人十色」という番組の中で、15分も放送してくれた。
 十人十色はもう20年以上続く長寿番組で、たくさんの人が聞いている。
 友人の気象予想士さんが録音して早速送ってれたのを聞くと、さすがに上手に取り上げてくれている。
 家族のインタビューなんかもあってちょっと照れくさかったけど、いい記念になる。
 じゅんきさん、ありがとう!
 番組の中でこのブログも紹介してもらえた。
 昨日のアクセス数がやけに多かったのはそういうわけかと納得。
 たくさんの人に南極に興味を持ってもらえるとありがたい。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

気象予想士さん

ほんとにありがたいね。

気象予想士さんの南極サイエンスカフェは今度の週末でしたね。
http://www.sapporo-jma.go.jp/event/caffe-h21.pdf
楽しんでください。
K-HIGUCHI | URL | 2009/03/05/Thu 07:52 [EDIT]
じゅんきさんありがとう!
本当にありがたいですね。
15分は普通はありえないですよ。

じゅんきさんありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
気象予想士 | URL | 2009/03/05/Thu 07:13 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。