スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野外安全行動訓練
IMGP2556.jpg

 昨日の海氷安全講習に続き、野外安全行動訓練を実施した。
 島内の危険箇所と地形の把握、地形図の読み方をみんなに知ってもらうことが目的だ。
 どちらの講習会も全員が一斉に行なうわけには行かず、それぞれ3回ずつの開催となる。
 本来は2月に開催するつもりだったのだが、夏作業が長引いたことやAブリの影響などで延び延びになっていた。
 季節や天候によって島内で出歩ける範囲を決めているのだが、今日は最もよい条件で歩くことのできるエリアの外周を一周した。
 出発前に簡単な地図読みのレクチャーとコンパスの使い方を伝え、その後歩きながら何箇所かで立ち止まって現在地を確認。一朝一夕に身につくものではないが、みな結構の見込みが早い。
 普段は観測や設営作業で忙しくて散策にでかけるチャンスの少ない人もいるので、ゆっくりと島内を回り、越冬経験者から話を聞きながら楽しい時間を過ごすことができた。

IMGP2569.jpg
南の島の海岸をそぞろ歩く。砕け散る波の代わりの雪。ビーチサンダルの代わりの長靴。

IMGP2563.jpg
東オングル島内随一の名所「胎内岩」。訪れる人は少ない・・・

IMGP2564.jpg
せっかくだから、くぐってみた。

 講習会や訓練の準備をして実施していると、札幌でやってきたことの経験がとても役に立つ、というか本業そのまま。
 ようやく本格的な越冬準備が始まったという気がしてきた。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。