スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜃気楼
mirage.jpg

 隣の西オングル島にはオーロラ観測施設があって、担当隊員が機器の保守に行くというので1泊2日で同行してきた。
 海氷上にルートを作った後であれば雪上車で島まで行くのだが、今回は徒歩。昭和基地から片道約1時間半の工程だ。
 主な目的は、観測機器に電気を送るためのバッテリーの充電。
 例年なら前次隊との引き継ぎ段階でたっぷりと時間をかけて行なうのだが、今年は余裕がなかったので駆け足で終わった。
 送電されなくなると観測機が動かなくなって観測自体が成り立たなくなるので、できるだけ早めに行きたいということで今回の西オングル行きとなった。
 観測施設にはちょうど3人が寝るのによい大きさの小屋がある。
 何年前のものかは分からないが、クラシカルだが快適な小屋で気に入った。
 
 朝、外に出て景色を眺めていると、遠くの氷山がやけに大きく見える。
 何だか妙だなと思っていると、真ん中がくびれた物もあって、それを見てようやく蜃気楼だと気づいた。
 晴れた朝に眺める南極の蜃気楼。
 何とも幸先のよい一日のスタートとなった。
no-mirage.jpg
昼前には蜃気楼も消えた。

IMGP3016.jpg
西オングル島のオーロラ観測施設。左側の赤い建物に泊まった。

IMGP2990.jpg
49年前に亡くなった福島隊員の発見場所のケルンにもお参りをした。

IMGP3042.jpg
ブリザードの名残が蜂の巣岩にもあった。

IMGP3047.jpg
かつて氷河が運び、氷河の後退で取り残された大きな迷子岩。

IMGP3002.jpg
晴れた日は海氷がまぶしい。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Re:いい景色ですね
日高のマダムさん

こちらの景色にもずいぶん慣れましたが、時々こうやって思いもかけない風景に出会えます。
これから冬に向かい、どんなことが待っているのか楽しみです。
K-HIGUCHI | URL | 2009/03/13/Fri 08:15 [EDIT]
いい景色ですね。
幻想的ですね。というか、何もかもが、私にとっては、未知の現象です。

ところで、明日あたり10000件いきそうですね。
日高のマダム | URL | 2009/03/13/Fri 07:18 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。