スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣り大会
IMGP4217.jpg

ほら貝の響きとともに第1回釣り大会が始まった。
各自思い思いの場所にドリルで穴を開け、釣り糸をたらす。
先週の下見のときに釣れることが証明されたので、みんな結構本気モード。

開始直後に「釣れた!」の一声。
下見の時にはみんなが駆け寄って写真を撮ったりしたが、今日は冷たい視線を送っただけで誰も近づこうともしない。
対抗心むき出して釣り糸をみつめる。
IMGP4247.jpg
その後立て続けに2人が釣り上げたが、それからはピタリと連れなくなり、海氷上の底冷えも手伝ってだんだんと集中力が途絶えてきた。

IMGP4252.jpg
何箇所か穴を開けなおしてトライしてみたが、結果は同じ。

2時間ほど粘ってみたものの、もうやめようかということになり、最後もほら貝の音とともに倦怠感漂う幕切れとなった。
・・・と書いたらつまらなさそうに聞こえるが、かなり楽しい時間を過ごすことができた。

次はぜったい釣ってみせる!

本日の釣果は3匹也。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Re:ノトセニア魚類の世界だね
みなさん

人数の割に釣果がいまひとつなので、まだ口にしていません。
そのうち大量になれば腹いっぱい食べてみようと思います。
ケニア、いいですね。
ここにいると動植物が恋しくなります。
K-HIGUCHI | URL | 2009/04/01/Wed 12:44 [EDIT]
ノトセニア魚類の世界だね
ショウワギスは食べたの?今日、図書館から川口弘浩一さんの「南極の自然史ーノトセニア魚類の世界から」という本を借りてきたんだ。第25次に参加した人。巨大なダイギョダマシの写真も載っているよ。南極での釣り、大物を狙ってね。僕はケニア・サバンナで哺乳類29種・爬虫類4種・鳥類64種のWachingをしてきたよ。ちょうど、「子育て」の季節で、おもしろかったよ。
みな | URL | 2009/03/31/Tue 18:56 [EDIT]
Re:福利厚生事業
札幌太郎さん

釣り大会は何年も前から続いているようです。
ショウワギスは海底にいて、あまり動かずに獲物を待っているそうです。
餌をすぐそばに落とさないとかかってくれないみたいで、小まめにポイントを変えるのがコツかもしれません。
K-HIGUCHI | URL | 2009/03/30/Mon 06:56 [EDIT]
福利厚生事業
ホラ貝なんて所を見ると、伝統行事なのでしょうね。
色々な行事がある事にちょっとビックリです。
明るいうちに出来る事は段々少なくなってくるのでしょうね。
札幌太郎 | URL | 2009/03/30/Mon 02:37 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。