スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒くなってきた
IMGP4821.jpg

ここ数日-20℃を下回る日が続いている。
晴れた日に南極大陸からの南風が吹くと気温が下がる。
一日一日と日が短くなってきて、冬の足音が聞こえるような気がする。

今日は朝一番で南極教室の素材用のビデオ収録を行なった。
-20℃で熱湯を空中に撒くとどうなるか。
南極教室のクイズコーナーの定番問題。
答えは「爆発する」
空中にお湯を撒いた瞬間に霧状になって風に流されていく。
ぬるいお湯や水だとこうはならず、普通の水撒きのようになってしまうから不思議だ。
5月から南極教室の回数が増えるが、悪天時や極夜期には外からのレポートができなくなるので、こうやって今から素材を集めている。

午後は海氷に埋まった橇の掘り出し。
夏の間に海氷の表面付近が解けて水溜り(パドル)になる場所があるのだが、以前から海氷に停められていたそりは、水溜りに使った状態で凍りついてしまったのだろう、氷づけのそりが何台かある。
以前から掘り出さなければと話していたが、本日いよいよ決行となった。
2時間もあると出せるかなと思っていたが、甘かった!

IMGP4968.jpg
そりはランナーの先端部しか覗いていない。

IMGP4967.jpg
発電機3台、ブレーカー3台、チェーンソー1台、アイスドリル2台、氷屋さんのノコ3丁などなど、準備万端で臨む。

IMGP4973.jpg
最初は6人+ギャラリー2人で掘り始めた。

IMGP4980.jpg
表面の雪をどけてからブレーカーで氷をくだく。

IMGP4984.jpg
かなり掘り込んだので雪上車で起こそうとしたが、びくともしない。

IMGP4990.jpg
最大人数16人で再挑戦。電動工具、巨大鉄バール、シャベルなど何でもありでひたすら掘る。

IMGP4994.jpg
最後は雪上車2台で引っ張るが・・・
やっぱりびくともしない。
恐るべし「橇の氷づけ」。
結局5時近くまでかかって、タイムアウト。
明日は機械隊員たちが重機を投入するという。

一冬で何台の橇を掘り出すことになるんだろう。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Re:機械の性能…
札幌太郎様

うーん、ドラゴンボールはよくわかりませんが、ブルブルッは確かにそうですね。
今度たとえるなら、おちょう婦人くらいにしといてください。
K-HIGUCHI | URL | 2009/04/08/Wed 23:02 [EDIT]
機械の性能…
カメラの性能がそうだとしても、やはりこの「空間放出OBJECT???」にはオーラがありますよ(見る度にタツノオトシゴに見えてしまいます)
もっと解りやすく言うとドラゴンボールのシェンロン(神龍)ですね。

ブルドーザでたったの2回で取り出せたのはさすが重機!!!
ブルドーザは現場で「ブル」と略称しますが2回という事は…
「ブルブルッ」……で取り出させた訳ですね。
札幌太郎 | URL | 2009/04/08/Wed 15:48 [EDIT]
Re:オーラ
札幌太郎さん

種明かしをすると、私が使っている OLYMPUS K20D というデジタル一眼レフカメラには高速連写モードがついていて、通常の連写モードよりもはるかに短い時間でたくさんの写真を撮れます。
その中から、ベストタイミングと思う写真をピックアップしただけですので、オーラなんて大それたものではなくて、カメラの機能に頼ってます。

橇の掘り出しの時は、ジャッキの案もあったのですが、ジャッキをそりの下に入れるスペースを作ることができませんでした。
翌日ブルドーザーのブレードで起こしたら、2回だけであっさりと取り出せたそうです。
前日かなり掘りこんでおいたのが功を奏したようです。
重機さまさまです。
K-HIGUCHI | URL | 2009/04/08/Wed 12:48 [EDIT]
オーラ
ネイティブアメリカンとするとタテガミ…(モヒカン)
海洋生物とすると、羽をまとったタツノオトシゴ…
熱湯を放った隊員からはウリャア~NTARCTIC WIND SPIRITS!(ウリャアのアと、ANTARCTICのAをかけてみました…風もありそうですし)そう感じ取れますます。そしてここぞを納めた写真。
偶然にしては…出来過ぎ(そんな事はありません)でもオーラががあるのでこのような写真が撮影出来たのでしょうね。
ところで…重機の効果はいかがでしたか?
ジャッキを試してみたらどうでしょう。
もう試してる………そうですよね。
札幌太郎 | URL | 2009/04/08/Wed 11:33 [EDIT]
高橋さん

将来的には芸術家にも門戸が開かれていくようですので、爆発を見るチャンスはあるかもしれませんね。
氷山のライトアップなんて素敵かもしれませんよ。
K-HIGUCHI | URL | 2009/04/07/Tue 19:49 [EDIT]
爆発見たい。生で見たい。ちょっとそっちに行くので見せて?と言いたいものだ・・・・
高橋 | URL | 2009/04/07/Tue 15:38 [EDIT]
Sue様

正確に言うと「爆発するように見える」ということです。
捲いたお湯が一瞬で霧状になります。

カナダの春、良さそうですね。



K-HIGUCHI | URL | 2009/04/07/Tue 12:35 [EDIT]
へぇ~、爆発するんですか!?
やってみたいな~面白そうです。

こちらは、やっと春が訪れようとしています・・・・
Sue | URL | 2009/04/07/Tue 01:46 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。