スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道新聞『南極見聞』
IMGP1449.jpg

 北海道新聞で南極の連載が始まった。
 タイトルは「南極見聞」。

 50次隊の北海道にゆかりのある隊員が分担執筆し、北海道新聞側でリライトしてドキュメントタッチの記事となる。
 今日(4月6日)の夕刊1面に第1回目の記事が載った。
 1回目は私の担当。

 おおよそ1ヶ月に2回のペースで随時掲載となる。
 北海道の方はぜひご覧いただきたい。
 道外の方は近々北海道新聞のホームページにアップされるので、そちらでご覧いただきたい。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Re:ぽっかりと新天地
Terra Novaさん

ヘリの高さはどれくらいでしょうねえ。
多分、藻岩山くらい(500m位)しょうか。
見えたのは白い平原だけです。
内陸に山らしい山があるのは、横断山脈あたりでしょうからかなり離れています。
平均標高が高いのは、氷が分厚いためですね。

デイブさんは、It's my pleasure munya mumya munya ........... と言ってました。
K-HIGUCI | URL | 2009/04/08/Wed 23:19 [EDIT]
Re:アップ?
AKIさん

アップされたらまたお知らせします。
K-HIGUCHI | URL | 2009/04/08/Wed 23:04 [EDIT]
ぽっかりと新天地
灰色の紙面にぽっかりと、水色と真っ白の新世界の入り口が開いていました。

ちぎれた氷床は100メートルの高さにもなるとのことでしたが、
そのスケールの大きさは、飛び移ろう、なんてものではなさそうです。
ヘリではどのくらいの高さから撮影したのですか?
大陸は平均標高も高く、山もあるとのことですが、上からは見渡す限り平原でしたか?

ヘリの操縦士の話の翻訳が、なんとも可笑しい。あんな言い方、日本人はしません。さすが、オーストラリア人!


Terra Nova | URL | 2009/04/08/Wed 19:00 [EDIT]
アップ?
北海道新聞のホームページをつい先ほど見てみました。
南極見聞はまだアップされていないようです。

検索して出てきた最新記事は・・・「剥き出しの地球」・・・でした。
AKI | URL | 2009/04/08/Wed 17:19 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。