スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP5002.jpg

 東オングル島と大陸は約4km離れている。
 ちょうど対岸にあたる位置に向岩(むかいいわ)と呼ばれる場所がある。
 昔は、昭和基地から向岩を経由して大陸に上がっていた時代があったが、途中にクレバス帯が続くことから今はこのルートは使われておらず、先日ルート工作を終えたとっつき岬経由のルートが主流となっている。
 とっつき岬のルート工作が予定よりかなり早く終わったので、今日は向岩へのルート工作を行なった。
 ルート工作に大分慣れてきたとはいうものの、それは手順だけの話で、まだトラックのついていない海氷上を周囲の様子を伺いながらスノーモービルでゆっくりと走る時はやはり緊張する。
 天気予報はそれほど芳しくなかったものの、出発してしばらくすると青空が広がってきて、間もなく晴れ渡った。
 気温は低く、冷たい風が顔の感覚を奪っていく。
 目出帽とゴーグルで完全武装して凍傷を防ぐ。
 約500m毎に標識旗を立てて、ほぼ一直線に向岩を目指した。
IMGP5013.jpg
お弁当は大陸に着いてから食べたいという同行者の強い希望で、ちょっと遅めのランチタイム。
ゆるやかに広がる大陸の風景を満喫しながら、調理隊員の愛情弁当に舌鼓。
のんびり食べていたら、ご飯もおかずも凍ってしまうのが玉にきず。

IMGP5025.jpg
「接岸記念」と書かれた棒が立っていた。
ここに船が着いたことがあるのかな。
下のほうは墨が消えてしまっていつのものかは分からないが、かなり古そうだ。

IMGP5026.jpg
冷え込んで晴れた日には必ずと言っていいくらい蜃気楼が見られる。

IMGP5097.jpg
海氷上から向岩をふりかえる。

IMGP5111.jpg
光の加減で、雪の表面が虹色に輝いていた。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Re:まっすぐ
札幌太郎さん

私も同じフレーズを思い浮かべながら走っていました。
北海道の冬山でも、先頭でラッセルした後に振り返り、新雪の中に1本のトレースが延びているのを見ると同じフレーズを思い浮かべます。

気持ちはいつも青春です・・・なんて。
K-HIGUCI | URL | 2009/04/11/Sat 06:56 [EDIT]
Azさん

雪の表面の結晶がプリズムの働きをして虹色に輝くのだろうと思います。
太陽を中心とした円弧の一部にあたる部分が光っていました。
K-HIGUCI | URL | 2009/04/11/Sat 06:51 [EDIT]
まっすぐ
雲、そして、南極では移動手段として必須のスノーモビルの跡といい
「まっすぐ」ですね。高村光太郎の「道程」が…ふっと頭をよぎりました。

僕の前に 道はない 僕の後ろに 道は出来る
ああ 自然よ 父よ
僕を 一人立ちさせた 広大な父よ
僕から目を離さないで 守る事をせよ
常に 父の気魄を僕に充たせよ
この遠い 道程のため
この遠い 道程のため

青春だなぁ~(なんて)
札幌太郎 | URL | 2009/04/11/Sat 04:07 [EDIT]
>のんびり食べていたら、ご飯もおかずも凍ってしまうのが玉にきず。
うわっ、冷たいご飯もいやだけど、凍ってしまったら。。。
こんなに天気良く見えて(青空で)いるのに、やはりのんびり食べられない寒さなのですね。
どれも素敵な光景だけど、最後の虹色の雪の表面きれいですね~。
Az | URL | 2009/04/11/Sat 03:25 [EDIT]
Sueさん

 保温性の弁当箱で持って行って、蓋を開けたときはほんわか暖かいのですが、開けて食べながらそばに置いておくと急激に冷えてきます。
 凍らないうちに食べようとしているし、のんびり食べられるような気温でもないので凍りはしないのですが、ちょっと気を抜くと凍ってしまいそうです。
 ZOJIRUSHIの弁当箱と調理隊員は偉大です。
K-HIGUCI | URL | 2009/04/09/Thu 23:54 [EDIT]
わぁ~・・・蜃気楼だ。
不思議だなぁ~・・・

ただ、お弁当が凍ってしまうって!!

私はバックカントリーなどへ行くときは、
おにぎりよりもサンドイッチを好んで持って行きます。
(何故だろう?水分が多いせいか、おにぎりは、冷たくなりすぎ・・)
そして、洋酒と、ドライフルーツたっぷりのパウンドケーキも、持って行きます。
これは、洋酒のおかげで、凍りにくい!!
まぁ~、そんな寒いところのバックカントリーなんか、
ほとんど行きませんが・・・笑。
Sue | URL | 2009/04/09/Thu 22:49 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。