スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レスキューリーダー訓練
IMGP5467-1.jpg

隊では、非常時に備えてレスキュー隊を編成している。
野外に出かけているパーティーが事故を起こしたときに現場にかえつけて救助を行なうのがレスキュー隊だ。
ただ、国内で山に登ったりして野外での本格的な活動の経験のある隊員は殆どいないため、隊の中での訓練はかかせない。
当初、3月から始める予定だった訓練だが、季節外れのブリザードの影響で延び延びになって、ようやく今日から訓練を始めることができた。
レスキュー隊員は12名で構成され、2名の医師を加えた14名が現場に駆けつける可能性がある。
28人の隊員の半数がレスキュー隊員というのも少しおかしな話だが、3班に分けて4人1単位で活動することを想定している。
私を含め、レスキュー隊員が野外に出かけるケースも多くあるため、少し多めの人数をレスキュー隊員に配置した。
全員を一度に訓練しようと思うとなかなか伝えるのが難しいので、半分ずつに分けて実施することにして、今日はその第1回目。

まずは、室内でレスキュー装備の確認と基本的なロープワークのおさらいをしてから外に出た。

IMGP5473.jpg
ザイルを使った確保技術を習得する。

IMGP5480.jpg
低い場所で懸垂下降の練習。

IMGP5484.jpg
その後、3階の非常階段から懸垂下降。

外は氷点下10℃で風速10m/秒。
寒い中、みんな真剣に取り組んでくれた。

できるなら使いたくない技術ではあるが、備えあれば憂いなし。いざという時にきちんと使えるようになってほしい。
全部で都合3回実施して精度を高め、本番に通用する力をつけてもらうつもりだ。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Re:懐かしい記憶
かめだまきさん

小樽の赤岩でのロープワーク実習。懐かしいですね。
かめだまきさん、半べそかいてたような記憶が・・・
K-HIGUCI | URL | 2009/04/19/Sun 08:37 [EDIT]
懐かしい記憶
あ~なんだか、赤岩での授業を思い出しました・・・。
かめだまき | URL | 2009/04/19/Sun 07:31 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。