スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほうきゅう!
IMGP6342.jpg

世界標準時の11:30と23:30、地球上の約830箇所の地点から一斉に風船が空に舞い上がっていく。
日本時間では8:30と20:30、昭和基地時間では2:30と14:30だ。
ヘリウムガスを充填したバルーンに気象観測器をつけて空に放つ。
気温、気圧、風向、風速、高度を記録し、無線で観測施設に送って大気の様子を記録し続けている。
気象隊員は5人。交代制で24時間の勤務体制。
よほどひどいブリザードが来ない限りは、毎日毎日風船を上げ続けている。
条件がよい時は、気象担当以外の隊員も観測補助員として手伝うことができ、手伝うと気象チームからは「放球証明書」をプレゼントしてもらえる。
何かの記念日などに風船上げの手伝いをして、日付入りの証明書を記念に持ち帰ることが多い。

本当は連れ合いの誕生日に合わせて明日実施したかったのだが、明日からS16に4泊する予定になっているため、1日前倒しにして今日手伝わせてもらった。

IMGP6313.jpg
気象棟の横の放球棟。ここから毎日風船が空に上がっていく。

IMGP6318.jpg
ヘリウムガスを充填する。

IMGP6321.jpg
ガスが入るに連れて風船が徐々に立ち上がる。

IMGP6332.jpg
15mの長さの紐に観測器を取りつける。

IMGP6337.jpg
放球5分前。

IMGP6346.jpg
放球!
今日は、上空28000mまで上がったそうだ。

明日はいよいよS16に出発。
天候悪化が予想されていて、2日間くらいは停滞するだろうから、昭和基地に戻るのは1週間後くらいになりそうだ。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Re:奥さん、お誕生日おめでとう☆
Azさん

ありがとうございます。
オーストラリアの隊でも色々と趣向をこらすんですね。
ライブカメラの前での待ち合わせ、そのうちやってみます。
K-HIGUCHI | URL | 2009/05/18/Mon 20:24 [EDIT]
奥さん、お誕生日おめでとう☆
記念日にあわせて、放球させてもらえるというのは良いアイディアですね。
1日早いけど、奥さんも喜ばれたことでしょう☆
ちなみに、私の誕生日にグレアムは、10分に1回撮影されるライブカメラの前にしばらく立ち続けたようで(幸い夏だし、気温も高く風もなかったらしいです)、指定時間にライブカメラを見るように指示がきました。以下がそのときの写真☆
http://www.flickr.com/photos/redweed/317088646/in/set-72157594235071123/

彼自身の誕生日には、すっごい狭い彼の部屋いっぱいに、
その巨大風船が膨らませてあったそうです(爆笑)
http://www.flickr.com/photos/redweed/316961692/in/set-72157594235071123/
http://www.flickr.com/photos/redweed/347782392/in/set-72157594235071123/

世界中で830箇所ってすごいですね。
いまごろS16ですね。
帰ってきてからの報告、楽しみしています。
Az | URL | 2009/05/13/Wed 16:04 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。