スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年の夕暮れ時
IMGP6820.jpg

極夜が近づき、昼の時間が本当に短くなった。
太陽が高く昇ることはなく、地平線上を転がるように移動していく。
1年を1日にたとえるなら今の時期は夕暮れ時だ。
朝陽と夕陽の区別はなく、太陽が昇ってしばらくするといつの間にか夕陽となって沈み始める。
薄明から薄暮へつながっている。


そんなのんびりした感情をかかえてはいられないことが起こった。
除雪の作業中アバンセの動きが悪く、一人では対処できないので仲間に応援を求めたところ、キャタピラが外れているということが判明。
直前に近くで作業していたアバンセのキャタも外れてたので、ダブルパンチをくらったようで大ショック。

IMGP6813.jpg
それから丸2日、ああでもないこうでもないとみんなで知恵と力を出し合って、ようやく今日の午前中に完全復旧した。
鉄のキャタピラをはずすことの大変さが身にしみた2日間だった。

IMGP6804.jpg
もうすぐ太陽とお別れだ。

IMGP6805.jpg
岩島の向こうにハイドロリックジャンプが見られた。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。