スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライフロープ
IMGP0705.jpg
 今日も朝から天気はパッとせず、海氷上から吹きつけるかぜに雪が混じっていた。
 昨日と今日で、基地内に張り巡らされているライフロープの点検と張りなおし、古いロープの撤去を行なった。
 昭和基地内には60近い建物があるが、基地主要部には中枢機能を担う管理棟、隊員が寝泊りする居住棟の他、観測施設が固まっている。
 管理棟と居住棟は通路でつながっているため、天候に左右されずに行き来ができるが、少し離れたところにある観測施設へは、管理棟から一旦外に出ないと行く事はできない。
 天気のいい日は何の問題もないのだが、一旦ブリザードが吹き荒れるとあっというまにホワイトアウトとなってしまう。
 あまりにもひどいブリザードになると、外出禁止令が発令されて、一切の外出は制限される。そのために各観測施設には非常食が用意されている。
 外出禁止令はいきなり発令されるわけでなく、その前段階として外出注意令というものがある。 我々も1月に外出注意令を体験したが、その時の吹雪は歩いていても風に押されてまっすぐ歩くことはできなかった。
 各観測施設に散らばっている隊員が、外出注意令発令中に管理棟に戻る際、道に迷わないようにするための目印がライフロープだ。
 ロープは観測施設の間を結び、最終的には管理棟につながっている。
 途中切れていたりすると、吹雪の中路頭に迷うはめになるため、整備する側も真剣勝負だ。
 前の隊までに張られていたロープは、劣化が激しいものがあったり、張りなおした後にそれ以前のロープを撤去し忘れていたりするため、張りなおしや撤去作業に結構時間を食ってしまった。
 新しいロープを背負い、雪が積もった状態を想像し、ブリザードのホワイトアウトを思い描きながら、一本一本気持ちを込めて張った。
 張り終わって写真を撮ろうとしたら、カメラにSDカードを入れ忘れていて、写真は撮れずじまい。 写真がないのも面白くないので、今日の写真は船の上から撮った海氷。
 毎日こんな天気だったらいいんだけど。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

No title
challengerさん

ライフロープというと、何だか特別なもののように思えますが、その正体は実は工事用のトラロープ。
それでもやっぱり命を託す道具に違いありません。

そのうちブリザードの写真もアップしますね。
K-HIGUCHI | URL | 2009/02/07/Sat 21:05 [EDIT]
No title
ライフロープ・・これを聞いて、やはりすごいところだな・・と。
いつもきれいな写真に騙されてます(-_-;)
体調万全で冬に挑んでくださいね!
challenger | URL | 2009/02/07/Sat 17:05 [EDIT]
No title
sueさんこれから冬に近づくにつれてブリザードが増えていきます。仕事と生活を楽しみつつ、緊張感を保ち続けるのが大事なんだろうと思っています。北海道は雪が少ないと聞きました。カナダの冬はどうですか?
K-HIGUCHI | URL | 2009/02/07/Sat 08:04 [EDIT]
No title
やっぱりとても過酷な所に住んでいるんですね・・・・
ライフロープかぁ・・・・・
ちょっと、緊張感が背中を走ります。

そんな現実だからこそ、こんな写真が取れるのでしょうか。

物凄く、綺麗ですv-352
sue  | URL | 2009/02/07/Sat 05:40 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。