スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
除雪がひと段落
IMGP6997.jpg

ちょっと暗くて分かりづらいかもしれないが、前回のブリザードの影響で大きなドリフト(雪の吹き溜まり)が発達し、連日続けてきた基地主要部周辺の除雪がようやく何とかひと段落。
結局2週間以上かかって何とか形にはなった。

IMGP6656.jpg
5月20日の時点でこれだけのドリフトがつき、お先真っ暗な気分にさせられたものの、機械隊員を中心とした連日の作業で建物周辺の雪を退かすことができた。

IMGP6999.jpg
左の建物が私の事務机のある倉庫棟、右が汚水処理棟で、その間の通路の下の雪を取り除くのが今後の課題。
通路の下のゆきを除けて風通しをよくするとドリフトのつき方がかわり、ブリ後の除雪が非常に楽になるはずだ。

IMGP7009.jpg
ところが雪は予想以上に堅く、シャベル、たがね、斧などを持ち出して手作業でやろうとしたが非常に効率が悪い。
そこで電動工具の出番となって、削岩機、チェーンソーを導入して再チャレンジした。
電動工具もそれなりに威力を発揮するものの、イメージ通りには働いてくれない。
しばらくは根気よく堅雪とつき合わなければならないだろう。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Re:セールロンダーネ山地調査隊
札幌太朗さん

セルロンダーネ隊は同じ50次隊なのですが、昭和基地に入る本隊とは別に飛行機で現地に入り、夏の期間だけ調査をして帰国しました。
ですので、私はセルロンダーネには行っていません。
岩の味見をしていたのは誰でしょうね。
K-HIGUCHI | URL | 2009/06/07/Sun 19:27 [EDIT]
セールロンダーネ山地調査隊
情熱大陸見ました。
この調査で岩盤を味見していたのはHiguchiさん?

ムギさんも…長野県安曇野のフリーズドライ現場で写ってました。
それから個性豊かな隊員も多数。
シェフのコメに対するこだわりもよく見えました。
とても面白かったです。

札幌太郎 | URL | 2009/06/07/Sun 17:48 [EDIT]
Re:ごくろうさまです。。。
Azさん

こんな調子で基地主要部ではひたすら雪との格闘の連続になりそうです。
おかげで重機操縦の腕前は着実にあがります。

K-HIGUCHI | URL | 2009/06/07/Sun 14:53 [EDIT]
Re:たがね???
札幌太朗さん

剣先スコップもはじかれるくらい堅い部分や氷化した部分もあり、とにかく何でもやってみようという感じです。
K-HIGUCHI | URL | 2009/06/07/Sun 14:50 [EDIT]
ごくろうさまです。。。
こんなに除雪がたいへんだなんて、特に福岡出身の私には想像がつきません。
こんなに大量の雪を除雪しても、またブリザードが来れば、同じようになるんですよね?たいへんだ~。。。
Az | URL | 2009/06/07/Sun 05:00 [EDIT]
たがね???
除雪に「たがね」とはすごいですね。普通は鉄の加工に使う道具でありますが、札幌雪祭りの雪像造りにも使われるそうです。
でも「除雪にたがね」は中々ありません。これぞまさしく南極の「難局」
トンネル掘削のようですね。状況が良くわかります。
開通式もしなければ!
いよいよ今日シェフが情熱大陸で……こちらも楽しみです。
札幌太郎 | URL | 2009/06/06/Sat 23:34 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。