スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南極安全講習
IMGP7028.jpg
土曜日には平均月2回、誕生会などのイベントが入ることがあるが、イベントのない日の日中に4月下旬から南極安全講習を実施している。
南極安全講習は主に野外で活動する際に、より安全に行動できるようにするための知識と技術を室内で学ぶためのもの。
野外で使用する装備、野外での行動、雪上車での行動、通信、気象と続いて、先週から医療講習を実施している。
講師はドクターだ。
昨日の講習では、怪我の応急処置と搬送法を学んだ。

IMGP7019.jpg
止血の仕方を学んだ後、各種副木の当て方を教わる。

IMGP7021.jpg
医薬品セットに常備されているサムスプリントと三角巾を使って下肢を固定する。

IMGP7042.jpg
3グループに分かれてのシナリオトレーニング。
「隊長室で口論の末なぐりあいになって負傷した隊員の手当てを行なう」など、用意されたシナリオの状況に応じてグループごとに課題をクリアする。

IMGP7049.jpg
「歩けない負傷者」はバックボードで搬送。

IMGP7031.jpg
頚椎保護用のネックカラーを装着しての本格的な搬送だ。

止血、固定などの一つ一つの処置の仕方も大切だが、その場にあるものを使って負傷者を助けるという一連の流れを体験しておくことで、実際にけが人が出たときのイメージを具体的につかむことができる。
レスキューテクニックと一緒で、できれば使いたくない技だが、きちんと身につけておくに越したことはない。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Re:お久しぶりです
ROROさん

そうですか、よさこい終わりましたか。
北海道は天候不順が続いているようですね。

今週末はミッドウィンターです。
来週から少しずつ昼間の時間が長くなります。
K-HIGUCHI | URL | 2009/06/17/Wed 21:08 [EDIT]
お久しぶりです
お久しぶりです!
すっかりご無沙汰していました…。
仕事が忙しくて、先ほど一か月分を拝見しました。
すっかり極夜の時期になっていたんですね…。
極夜では体のリズムが崩れて、仕事がなかなか進まないと
思いますが、頑張ってください!

南極安全講習、お疲れ様です。
皆さんがケガや病気もなく、無事に越冬生活が
おくれるよう祈っています!

よさこいも終了し、リラ冷えのする札幌から応援しています!

RORO | URL | 2009/06/16/Tue 17:43 [EDIT]
Re:救急は
Terra Nova さん

救急の場合で基地で基地の医師だけでは対応が難しい場合は、国内の専門医テレビ会議システムで結んで遠隔医療を実施します。
南極教室で使っているシステムです。
それでも難しい場合は、国際的に共同運航している航空網を利用して昭和基地から脱出するというケースも考えられます。
ただし、極夜期は暗いので難しいです。
とにかく各自が慎重に行動して怪我をしないこと、体調に気を配って節制することが一番でしょうか。
隊員に選ばれる段階で厳しい身体検査を受けていますので、平均的日本人よりは健康な人が隊員となっています。
K-HIGUCHI | URL | 2009/06/15/Mon 21:14 [EDIT]
Re:隊長室で殴りあい・・・
みなさん

本当はそんなシチュエーションはないんですけどね。
あったら困ります。
「おじさん村」の件、takagyのブログで拝見しています。
楽しそうですね。
K-HIGUCHI | URL | 2009/06/15/Mon 21:08 [EDIT]
救急は
仮に重症者が出た場合、どこに搬送されるのですか?


Terra Nova | URL | 2009/06/15/Mon 15:30 [EDIT]
隊長室で殴りあい・・・
設定がリアルだね。「野外活動の基礎は室内学習にあり」って感じみたいだね。ところで、「なぐりあい」の技術講習はしないのだろうか・・・。「右フックには左肘でカバーし、右ストレートを打ち込む・・・」とか・・・。もしくは、「喧嘩をしないような人間関係論」学習とか・・・。「戦争」と「平和」をめぐる学習と技術はつきないねぇ~。6月の黒松内イェティ、面白かったよ。子供たちの世界に、いろんな人間関係をWatchingしているよ。自然の脅威、悪条件のなかでの子供たちの心理、遊びは、なかなかだね。
みな | URL | 2009/06/14/Sun 22:05 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。