スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミッドウィンター
Syowa_Station_Midwinter_2009.jpg
ここ1週間、南極にある各国の基地からミッドウィンターを祝うグリーティングカードが相次いで届いている。
長い越冬生活の折り返し点。冬至を過ぎると日を追うごとに少しずつ明るさを取り戻し、やがて顔を出す太陽を心待ちにして過ごすことになる。その気持ちはどこの基地の隊員も同じだろう。
南極に暮らす者にとって、盆や正月、クリスマスなどよりもミッドウィンターを祝うことが大切だ。
実行委員会が知恵を絞って計画を練ってきたミッドウィンターフェスティバル(MWF)が今日から3日間の日程で始まる。
太陽の出ないこの時期にミッドウィンターを盛大に祝う慣わしは理にかなっている。
外に出る機会が減り、日常業務と除雪が続くと暗闇の中でどうしても気分がふさぎがちになる時に、大きなイベントを行ない、当日だけでなく準備期間も含めての共同作業は精神衛生上大きな効用をもたらす。
探検時代から続く南極に関わった先人の偉大な知恵だということを実感する。
昨夜は前夜祭を盛大に行なった。
しばし仕事を忘れ、仲間と大いに盛り上がろう。

IMGP7059.jpg
メイン会場のセッティング。思いを込めたひとり一文字の書き初めが3日間私達を見守ってくれる。

IMGP7084.jpg
先日除雪がひと段落したというのに、この1週間で2回もブリザードが吹き荒れ、その都度外出禁止令が発令された。
前夜祭の開会式とそれに続くバーベキューを外で行なう予定にしていたが、残念ながら天候は回復せず、急遽室内での開会となった。
別に実行委員会のせいではないのだけど、実行委員長と副委員長が日ごろの行いを反省し、自らがてるてる坊主になることを志願して、まずは断髪式から始めるという異例の開会となった。
第一居住棟と第二居住棟のそれぞれの村長と隊長がバリカンで腕を振るう。

IMGP7093.jpg
隊員は二つの居住棟に暮らし、それぞれが村長と助役を中心に村を構成している。
3日間のMWFの間に行なわれる各種イベントでは、居住棟対抗で点数を競い合う。
まずは村長による選手宣誓。

IMGP7101.jpg
ミシン係が丹精込めて作った優勝旗をかかげる実行委員長。
優勝旗のふさはモップをばらして作ったことはヒミツ。

IMGP7106.jpg
威勢良く酒樽が割られる。

IMGP7111.jpg
MWFの成功、隊員の健康、越冬生活後半の安全を祈願してカンパイ!

IMGP7117.jpg
炭火がホットプレートに変わってもみんなの食欲は変わらない。
室内にたちこめる煙で火災報知器がなる一幕もあった。

IMGP7125.jpg
居住棟対抗イベントの第一弾は、隊長から出される「隊員度チェック」。
全部で22問予定されていたが、どれもこれもかなりマニアック。

IMGP7131.jpg
飲みすぎたり騒ぎすぎたりしてレッドカードを出された隊員用に洒落で作った檻には、クイズで負けた隊員が自ら志願して入る光景も見られた。
本気で入れられないよう、行動はほどほどに。

IMGP7140.jpg
夜はダンスパーティー。入り口には黒服のオニイサンが客を厳重に(?)チェック。

IMGP7143.jpg
頭を剃ったら国籍不明になった委員長と副委員長。
街のクラブでたむろしていそうな雰囲気だ。

IMGP7148.jpg
副委員長のステップ講習からダンスパーティーが始まった。
居住棟ごとに2つずつの活動量計(高級な万歩計)が配られ、ダンス終了後活動量の多い居住棟に点数が加算される。
ダンスが上手か下手かは関係ないところが面白い。

IMGP7144.jpg
バーのカウンターの中には黒服のオニイサン。
座るだけで1万円くらいとられそうな雰囲気。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Re:祝!MWF
ROROさん

ありがとうございます。
今年の実行委員は実力派揃いでした。
様々なアイディアを実行に移して大いに楽しませてもらいました。
K-HIGUCHI | URL | 2009/06/23/Tue 16:11 [EDIT]
祝!MWF
今年もMWFは大盛況ですね~!!
しかし、今年ほど南極男のカラーが強く出てるのは珍しいような…。
実行委員の皆さん、準備お疲れ様でした!

越冬生活の後半、皆さんで頑張ってくださいね!
RORO | URL | 2009/06/23/Tue 14:10 [EDIT]
Re:ミッドウィンター
Terra Nova さん

極夜というのはなかなかイメージしづらいですね。
昭和基地は南緯69度にありますので、24時間真っ暗闇にはなりません。
お昼の12時をはさんで、薄明薄暮の時間が4時間くらいあります。
この時間帯、特にお昼前後は晴れてさえいれば遠くまで見通すことができます。
それ以外の時間は真っ暗ですから、時間の感覚がうまくつかめません。
K-HIGUCHI | URL | 2009/06/23/Tue 09:39 [EDIT]
ミッドウィンター
どうでしょう、極夜というのは、闇が押し迫って来るものなのか、遠近感なく見渡せるものなのか?
あるいは、曇天の山奥の夜のようなのか・・。
Terra Nova | URL | 2009/06/23/Tue 02:56 [EDIT]
Re:おめでとうございます
元居候さん

フィンランドの物価高で苦悩している様子、ブログで拝見しております。
お天気も芳しくないようですね。

こちらは適度にセーブしながら祭を楽しんでいます。
太陽が恋しいです。
K-HIGUCHI | URL | 2009/06/21/Sun 11:30 [EDIT]
おめでとうございます
Higuchiさん

ミッドウィンター、おめでとうございます。
ひょんなことから、ミッドサマーを迎えた北欧からコメントすることになりました。
こちらは白夜です。白夜から極夜にコメントできるというのも、すごい時代になったものです。

天気も荒れて大変なようですが、まずはMWで遊びまくって、後半戦にそなえてください。

ではでは。
元居候 | URL | 2009/06/21/Sun 09:54 [EDIT]
Re:虎視眈々(こしたんたん)
札幌太朗さん

こちらでは狙う獲物は見当たりませんが、寅年であることは間違いありません。
ハイスクール奇面組とはまた懐かしい。
いい感じでお祭りは進んでいます。
今夜は和食のフルコースです。
K-HIGUCHI | URL | 2009/06/20/Sat 16:47 [EDIT]
虎視眈々(こしたんたん)
Higuchiさんの、まるで「虎が獲物を狙う」かのような文面と、それに全く噛み合ない(笑)写真が妙にずれていて…いや失礼(泣)面白いです。
ハイスクール奇面組のような感じ!いやいやそんな事は無いのですが。
チームワークの賜物でありますね。
札幌太郎 | URL | 2009/06/20/Sat 15:17 [EDIT]
Re:Happy Mid Winter Festival!
Azさん

みんななかなかのアイディアマン揃いで、限られた物資の中創意工夫で楽しんでいます。
K-HIGUCHI | URL | 2009/06/20/Sat 13:51 [EDIT]
Happy Mid Winter Festival!
手作り感いっぱいでおもしろいですね~。モップのピラピラもすごい。ミシン係まであるのですね。黒服のお兄さんたたちまでいてすごい☆
ずっと太陽の出ない生活って、ほんと凹みそうですね。
私は数日雨の日が続いただけで、くら~くなります。。。
お祭り楽しんで、残りの極夜を乗り切ってください。
Az | URL | 2009/06/20/Sat 13:15 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。