スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北大で南極教室
P7220010.jpg

昭和基地と日本をテレビ会議システムで結ぶ南極教室。
50次隊で13回目となる南極教室を今日、北海道大学と総合研究大学院大学と結んで行なった。
北大では、国際南極大学カリキュラムに取り組んでいて、夏の集中講義の中での開催となった。
去年まで私が南極学特別実習Ⅲを担当していた縁もあっての実現となった。
総合司会は北大の沢柿さん。
小学生相手の南極教室では、事前にシナリオを用意して進行するが、あまりお膳立てせずにライブ感を出しましょうという沢柿さんの提案で、会場とのやりとりをメインに行なった。
IMGP7868.jpg
テレビ会議システムで使っている機器の紹介。LAN担当隊員が詳しく紹介した。

IMGP7867.jpg
昭和基地側の画面。教室の前方と真ん中が空いているのが気になるが、みんな熱心に聴いてくれて、たくさん質問も出た。

総研大側も含め、対象は大学院生。
1~2年後に南極に来る可能性のある学生達だけあって、具体的なことを問う質問が多かった。

終了後に担当者から来たメールによると、「南極に行きたくなったが、どうやったら行けるのか」と複数の学生が講義の後に聞いてきたとのこと。
それだけでも今日の成果はあったというものだ。

<1枚目の写真は、講義を聴講していた友人の気象予想士さんが送ってくれた北大の教室の様子>
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Re:見ましたよ!
Sueさん

そうですか。見ましたか。
何時頃ですかね。
南極と北極ではほぼ同時にオーロラが出るようです。
以前にアラスカの土産物屋で手に入れたスペースシャトルから撮った
オーロラの写真は、天使の輪っかのように北極圏にかかっていました。
昭和基地を通る磁力線は、北極側ではアイスランドを通るらしく、同じ時間帯に観測したオーロラの形がそっくりだったという写真をつい最近見せてもらいました。
おもしろいですね。
K-HIGUCHI | URL | 2009/07/23/Thu 21:19 [EDIT]
Re:教室の前方と真ん中
気象予想士さん

そうでしたか。
講義を聴くのに一番聞きやすい席が空いているのを見て、「最近の学生は・・・」
などと思ってしまったのは、老婆心ならぬ老爺心?
わけを聞いて納得しました。
K-HIGUCHI | URL | 2009/07/23/Thu 21:15 [EDIT]
見ましたよ!
お元気そうですね!
昨日私、オーロラを見ましたよ。v-353
夏のオーロラなので、とても薄いものでしたが、
雲ひとつ無い空の上に天の川とオーロラです。
私ってなんてラッキーなんでしょう?
カナダでも南の位置にあるネルソン。
オーロラは見られないと思っていましたが・・・

報告まで・・・・
SUE | URL | 2009/07/23/Thu 05:21 [EDIT]
補足
教室の前方と真ん中は、「カメラの前に人が立つ」と「昭和基地側が映っている」モニター画面が見づらいからという配慮で、わざと空けていたのでした。
気象予想士 | URL | 2009/07/23/Thu 05:05 [EDIT]
教室の前方と真ん中
教室の前方と真ん中は、カメラの前だとモニター画面が見づらいからという配慮で、わざと空けていたのでした。
小学校の南極教室とは違う雰囲気で、これもまたよかったと思います。
気象予想士 | URL | 2009/07/23/Thu 05:01 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。