スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっぽろに南極がやってくる
今日は札幌のみなさんにお知らせです。
来週の水曜日、昭和基地と札幌をテレビ会議で結ぶことになりました。
札幌で開催される「第10回SCAR国際生物シンポジウム」のプログラムの一環で、市民向けの公開講座が企画され、その中で昭和基地とのテレビ会議を行ないます。(参加無料)

30分という短い時間ですが、当日は私もテレビ会議に参加します。
隊員への質問コーナーも設けられていますので、ぜひご参加いただき、元気よく手を上げて質問してみてください。

久しぶりにお話しできるかもしれません。

中学生・高校生も参加できますよ。
一緒に山に登っていた子ども達もぜひ来てください!

以下案内です。

*********************************************************

夏休み市民公開講座
さっぽろに南極がやってくる-南極の生き物からのメッセージ-

日時:2009年7月29日(水) 15:00-18:35
場所:北海道大学 学術交流会館
参加要項:定員300名、参加無料、申込制
申し込み先:(財)札幌国際プラザ コンベンションビューロー
電話:011-211-3675 メール:penguin@plaza-sapporo.or.jp

主催:第10回SCAR国際生物シンポジウム国内組織委員会
共催:国立極地研究所、(財)札幌国際プラザ

内容:
1.ビデオ上映
2.講演会
「南極の海とプランクトン-小さな生き物の神秘-」
グラハム・ホージー(オーストラリア南極局)
「気候変動が南極のペンギン・アザラシに与える影響」
ダニエル・コスタ(カルフォルニア大学サンタサンタクルーズ校)
「南極で考えたこと」
立松和平(作家)
3.昭和基地とのテレビ会議

*********************************************************
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ROROさん

イベントに来ていただいてありがとうございました。
全体的にはちょっと難しい内容だったようにおもいますが、楽しんでいただけたようで何よりです。
ここのところよい天気が続いていて、今日もこれからルート工作に出かけます。
K-HIGUCHI | URL | 2009/07/30/Thu 07:03 [EDIT]
テレビ会議、お疲れ様でした!
とても貴重な体験をする事ができました。
ありがとうございました!

公開講座は本当に楽しかったです。
二人の博士の話もとても良く、プランクトンの勉強をしたくなりましたよ。
本当に南極へ行きたくなりますよ…。
できれば、毎年このような市民講座を開催してくれれば、
将来の越冬隊がたくさん誕生すると思いますが…。

ブリのせいで、お仕事がなかなか進まないと思いますが
頑張ってくださいね。

昭和基地の皆さんのご活躍を祈っています。


RORO | URL | 2009/07/30/Thu 05:21 [EDIT]
Re:公開講座
ROROさん

ありがとうございます。
むさくるしい隊員の様子をお楽しみ(?)ください。
K-HIGUCHI | URL | 2009/07/29/Wed 00:02 [EDIT]
公開講座
お久しぶりです!

明日の公開講座行きますよ!
南極とのテレビ会議、楽しみにしています。

公開講座の前に、北大の博物館にも行って来ま~す。
まだ行ったことが無かったので…。

では、越冬隊の皆さんに会えるのを楽しみにしています!



RORO | URL | 2009/07/28/Tue 14:18 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。