スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南極イベント
IMGP8041.jpg

今日も良い天気だった。
午前中は北大で開催された南極イベントにテレビ会議システムで参加した。
ここのところ毎週札幌に顔を出しているなあ。

写真はオーストラリアの海洋生物学者・グラハム・ホージー博士。
ホージーさんは、我々が南極に来る時にオーロラオーストラリス号で一緒にやってきて、船上や船から基地への輸送で大変お世話になった人だ。
日本酒大好きで、昭和基地のバーでは隊員相手に日本酒の薀蓄を語っていたほどだ。


IMGP1634.jpg
右から2番目の人がホージーさん。夏は昭和基地のヘリポートで輸送ヘリの受け入れに忙しく働いていた。偉い学者さんには全然見えなかったなあ。

テレビ会議では、隊長と篠原シェフと一緒に会場の人たちからの質問に答えたりした。
まずまず楽しんでもらえたのではないかと思う。
終了後、他の参加者が帰った後に札幌在住の通信隊員とともにそれぞれの家族と話すことができた。
電話やメールだけでなく、テレビ越しとはいえ姿を見られるとやはり嬉しいもんだ。
友人の気象予想士さんの家族や小さい頃から一緒に山に登ってきた高校生の少年もいっしょで、束の間楽しい時間を過ごすことができた。

毎月月末には大切な会議が入る。
隊の運営方針や予定などの大筋を決めるオペレーション会議(通称オペ会)と全隊員が集まって行なう全体会議のふたつだ。
この会議は何事にも優先されるが、今月は一昨日のオペ会も全体会議がある今日も無風快晴で、絶好のルート工作日和だった。
この先いつブリザードが来るか分からないだけに、残念な気持ちもあったが仕方がない。
今後の幸運を祈るしかないか。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。