スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日日課
IMGP1800.jpg
                                   昭和基地の天測点
 毎週日曜日は休日日課。 ブリザードで外出禁止令が発令されたときにも休日日課となることがあるが、今日は朝から青空が広がって、気持ちのいい一日だった。 久しぶりに休日。屋内でやりたいこともたくさんあるのだが、こんな天気のいい日に部屋の中でくすぶっているのはもったいないということで、カメラを抱えひとり散歩に出かけた。 持参したのはカメラだけでなく、国内では使ったことのなかったハンディタイプのGPS。
 アンチGPS派を標榜していたのだが、南極ではルートを決めたり、現在位置を確認したりとGPSは必須の装備になっている。
 歩きながらポイントを登録し、帰ってからパソコンにデータを入力して練習する必要がある。
 基地周辺は、届け出なく一人で歩きまわれるエリアと届出をして二人以上で歩かなければならないエリアとに分かれていて、そのエリアの地形を確認することもひとつの目的だった。
 青く澄み切った空のもと、心地よい微風を頬に感じながら、久しぶりに一人の時間を満喫した。
 基地周辺を歩いていると、これは何に使われているのかわからない機材や歴史を感じさせる建物などがあり、子どもの頃「探検」と称して工事現場を歩き回ったり、雑木林を駆け回った時の気持ちを思い出した。
 札幌に電話したら家族も元気そうで一安心。
 いい休日だった。
IMGP1803.jpg
 天測点から基地主要部を望む。左側二つの銀色の建物が居住棟。私は左から2番目・第2居住棟1回で寝ている。
 青い建物が倉庫棟。ここの2回に私の仕事部屋がある。
 その奥の天窓のある建物が管理棟。基地の中枢部で、隊長室、庶務室、食堂、厨房、バー、娯楽室などが入っている。
 黄色い通路を隔てて右にあるオレンジ色の建物が発電棟。基地の心臓部だ。

IMGP1815.jpg
 先日張り終わったライフロープ。名前から受ける特別な印象とトラロープという材料のギャップが面白い。

fumei.jpg
ガンダムにでてきそうな、何に使うのか見当もつかない物体。担当隊員に聞いてみよう。

IMGP1864.jpg
冬の出番を待つ橇の群。北国の漁村の浜に引き上げられた船を思い出した。

IMGP1876.jpg
生コンプラントには医療隊員の名前を入れるのが恒例という。

IMGP1932.jpg
蜂の巣状に侵食された「蜂の巣岩」。

IMGP1933.jpg
しらせで運ばれてきた燃料を貯めるタンクの列。

IMGP1937.jpg
岩質の違いで侵食のされかたに差が出るのだろう。寒さで羽毛をふくらまして首をすぼめたカワセミといったところかな。何に見えます?

IMGP1950.jpg
休日を返上してオーロラ観測用のアンテナの保守を行なう宙空担当隊員。

IMGP1962.jpg
昨日でかけた西オングル島方面。

IMGP1966.jpg
帆船のマストのように並ぶアンテナの列。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

No title
TOMOさん

49次隊が引き上げる前に、ピザ釜でピザを焼いてくれました。
和食に飽きていたオーストラリアのスタッフたちに大好評。もちろん50次隊にも大好評で、おいしくいただきました。
今週一杯は夏作業が続くので余裕がありませんが、もう少し時間ができたら色々と遊んでみたいと思います。
K-HIGUCHI | URL | 2009/02/10/Tue 06:40 [EDIT]
暁の女神
お仕事、お疲れ様です!
毎日の美味しい料理を作ってくれるシェフに感謝ですね。
越冬生活を乗り切るには、美味しい食事は大事ですもんね♪
49次隊は屋外でピザ窯を作っていましたよ!
今年もいろいろチャレンジしてみてください。

昭和基地はオーロラを見るのに絶好の場所にあります。
たくさんの素敵な暁の女神に出会えるといいですね♪
極光の世界を満喫してくださいね~☆
TOMO | URL | 2009/02/10/Tue 04:24 [EDIT]
No title
sueさん

 調理担当隊員は2人いて、1週間交代でメインとサブが入れ替わっています。
 休日とはいえ、隊員は当然お腹を減らすわけですから、シェフたちは今のところ丸1日の休暇をとれないでいます。大変な仕事です。
 電気は主に持ち込んだ燃料から作っていますが、補助的に太陽光や風力も一部使っています。
 その辺はもう少し詳しい様子がわかってから報告します。
 オーロラは北半球と南半球で同時に出るのは知っていますか?
 ただし、どちらかは夜でどちらかは昼。南と北で同時に人の目に触れるのは難しそうですね。
 もう少ししたら暗い夜が始まるので、オーロラの写真も期待してください。
K-HIGUCHI | URL | 2009/02/09/Mon 21:20 [EDIT]
No title
編集が出来ませんでした。
すみません・・・
補うではなく、賄うですよね?
言葉、間違えてしまいました。
ヘキサゴン2(TV)に出る日も近いかも・・・・・・
sue  | URL | 2009/02/09/Mon 20:49 [EDIT]
No title
やっと休日ですか!!
良かったですね。
ところで、キッチンで働いてるシェフたちにも、休日はあるのかしらん?
私、キッチンで長く働いていたので、気になるところです。v-391

そして、電気なんかはどのように得てるのかしら?
太陽光発電とか使っているんですか?
それとも、そのタンクの中にある燃料で、すべてを補っているのかな?

それにしても、オーロラ観測機と聞くだけで、
あ~~~!!見たいナァ~と思います。
私、結構何度も見ているんですよv-407

カナダのB.C州に、プリンセスロイヤルアイランドという島があります。
(スピリッツベアー「白い熊」で有名な所です。)
そこで働いていた時、とても大きな、オーロラのカーテンを見ました。e-420
残念ながら、ピンクや赤は見れませんでしたが、緑、黄色、オレンジ、ブルー(いろんな色が混ざっていますが・・)と、真夏の空に輝いていました。

オーロラが出始める夜空は、いつも光線がピシューと山から出ていました。
最初は、なんだ?パチンコ屋のネオンか?v-403
それとも、ディスコ(古い)のミラーボールの光か?
大自然に、そんなものあるはずがないのですが・・・・
その光線が早い間隔で、出てきて、出終わる頃に、オーロラが出現する!
というパターンが多かったです。

でも、場所によって違うんですよね、きっと!

とにかく、空にはオーロラ、海には夜光虫、水面には、鯨とシャチ、
岸辺には、白い熊・・・・・
とんでもない所でした。笑。

オーロラの写真、期待しちゃうナァ~
首長~くして待っています。




sue  | URL | 2009/02/09/Mon 20:29 [EDIT]
No title
かめだまきさん

 トラロープはザイルに比べると持ちは悪いですが、敷地内にかなりの長さを張るのと、どんなロープを張っても時間がたてば消耗していくので、消耗品と考えて悪くなったら取り替えるというスタンスです。
張ったロープも結構雪に埋まるようなので、ブリザードのたびに掘り起こしたりのメンテナンスもかかせません。
 できるだけ毎日更新するようにしますが、あまり根を詰めると続かないので、無理しない範囲でぼちぼちと続けていきます。
K-HIGUCHI | URL | 2009/02/09/Mon 12:39 [EDIT]
まさかっ
樋口さんが一つ一つ心をこめて縛ったというライフロープがトラロープとは・・・
ザイルを使っているのかと思ったので、ビックリです。
ザイルよりモチ(丈夫?)が良いということなのでしょうか。

それにしても樋口さんのブログには、
「へぇ~、ほ~」という驚きと、
南極(昭和基地)のイメージがガラガラ音を立てて壊れる感じがあって、
毎日更新されるのが楽しみです。
かめだまき | URL | 2009/02/09/Mon 03:36 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © ANTARCTIC WIND. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。